顔のたるみって気になってしまいますよね。顔がたるんでいると老けて見えたり太って見えたりすることがあります。自宅で化粧水を使ってパッティングや冷水による引き締めなどを行ってもいっこうに結果がでない。
そうすると、外科的手術による整形などによる方法になりますが、メスが怖くてなかなか勇気が出ない。もうどうしようもないので諦めている人もいると思います。今回はメスなどを使わない痛くないたるみ治療方法を紹介します。効果は抜群で、何でこの方法をもっと早く知らなかったのかと後悔するかもしれません。

その方法は、サーマクールによる治療になります。サーマクールは高周波を使用したリフトアップなどを目的とした治療器のことです。たるみは、真皮層にある肌の弾力成分であるコラーゲン・エラスチンなどが老化したり減少したりすることにより引き起こされます。
サーマクールは肌の奥深くにラジオ波の電気的熱エネルギーを加えてコラーゲン・エラスチンなどに刺激を与えてあらたな生成を促してたるみを改善すると言うものです。
メスなどを使い切ることはないので、安心です。最新のアンチエイジングと言われていて、安全に綺麗になりたい人の心を強く掴んでいます。美容整形外科でも導入しているクリニックは少なくありません。
サーマクールは世代があり、世代によって痛みが異なります。2003年に第一世代サーマクールTC3・2007年に第二世代サーマクールNXT・そして最新器第三世代サーマクールCPTがあります。第一世代と第二世代に関して、たるみ改善効果はあるけど痛いので利用したくないと言う人がいました。
第三世代は痛みの点が改良されて不必要に痛くない、たるみ改善を実現することができました。第三世代は、ラジオ波で熱を加えると同時に振動を与える方式を採用しているので、痛みが少なくなっています。
別途費用はかかりますが痛みを吸入麻酔で無くして無痛治療を行うことも可能となります。不必要な痛みがないので、より強い出力にて施術が可能となりたるみ改善の効果が向上しました。
痛くなく肌へのダメージも少ないのでダウンタイムも少なく、すぐに日常生活に戻ることができるのも魅力の一つだと言えます。施術時間は60分が程度で入院も術後の通院も不要です。シャワー・メイク・洗顔は施術当日に行えます。
治療のペースは半年に1回位で大丈夫です。費用の方は400Shot180,000円・600Shot280,000円・900Shot380,000円が目安になります。クリニックの会員になると2割引モニターになると4割引などになることもあります。クリニックによっては、各割引・交通費補助などもあるので、積極的に利用した方が良いでしょう。
施術を受ける場合、サーマクール認定医が在籍しているクリニックをおすすめします。サーマクール認定医は、サーマクールを製造しているメーカー米国のThermage社が設けた認定医制度になります。
この認定を受けている医師は一定以上の施術力が期待できます。さらに言うとサーマクール施術歴が10年以上ある医師をおすすめします。やはり経験が多いと仕上がりや安全性において、安心してお願いすることができます。

どうでしょうか。「三世代サーマクール・サーマクール認定医・サーマクール施術歴が10年以上」の3つが揃っている美容整形外科のクリニックで施術を受けると、痛くないたるみ治療が行えると思います。
たるみは今の美容整形技術があれば改善することができます。気になるたるみを改善すれば見た目が若くそして綺麗になり、仕事や私生活などで大きなメリットがあります。外見がかわると心も明るくなり充実した日々を送れることでしょう。
Share