たるみ治療の教科書

   

医療機関のたるみ治療とメンズエステの施術

美容に高い関心を持つ男性が増えている

女性は美容に気を使う人が多く、自宅でのスキンケアやエステサロンの施術などで若々しさが保たれています。少し前までは、男性は美容に無頓着という人も少なくありませんでしたが、時代の変化とともに男性も美容に高い関心を持つ人が増えてきました。外見は年齢とともに少しずつ変化していきますが、特に顔は変化がわかりやすい部分です。若い頃は特別なお手入れをしなくても若々しさを保つことができますが、若く見える要素としては肌にハリや弾力があることがあげられます。とはいえ、肌が元気な期間はそれほど長くはありません。30代にもなると、早くも肌のたるみやシワが気になるという人も多いものです。肌がたるんでしまう原因としては、表情筋の衰えがあげられますし、コラーゲンなどの美容成分が体内から減少していくことも衰えの要素となります。男性は紫外線を無防備に浴びている人も少なくありませんが、紫外線は肌を老化させますので、日焼け止めクリームや帽子などで肌を守る工夫も必要です。さらに、ターンオーバーの機能の衰えも肌を老化させる原因となります。改善のためには、リフトアップマッサージや顔の筋肉を鍛えるトレーニング、化粧品やサプリメントの利用などもあげられますが自宅で行える努力だけでは限界もあります。そこで、最近は男性もメンズエステサロンでアンチエイジングのための施術を受ける人が増えてきました。エステサロンでは、熟練のスタッフによるハンドマッサージやマシンを使ったケアが行われ、効果的に肌を引き締めることができます。こうした施術はたるみの予防に役立つことはもちろん、肌をきれいにすることや小顔効果も期待できます。より高い効果を期待するのであれば、美容外科や美容皮膚科が提供しているたるみ治療も考えていきたいところです。

たるみ治療の効果の高い方法

たるみ治療では、特に高い効果を得られる方法としてはメスを使った本格的なリフトアップがあります。この方法では、たるんだ皮膚を除去し、しっかりと引き上げていきますので劇的な若返りが期待できます。特に効果の高い方法ですが、ダウンタイムが長くなることや、傷跡が残ることは理解しておきましょう。さらに急激な変化になりますので、周囲に気づかれたくないという人には向いていないかもしれません。たるみ治療では、より身体に負担が少なく自然な仕上がりを得られるものもあります。いわゆるプチ整形なら、日帰りで行うことができますし、ダウンタイムの心配もほとんどありませんので忙しい人にも利用しやすいのではないでしょうか。プチ整形で、特に人気が高い方法としては注射を使う治療があげられます。ボトックスは、筋肉の働きを弱める効果がありますので、表情で目立つ眉間のシワやおでこのシワの改善に役立ちます。

ヒアルロン酸注入も効果的

さらに目の下のたるみにはヒアルロン酸注入も効果的です。肌にハリをもたらすこともできますので、顔全体を若返らせたいという場合にも向いています。注射で使う針も極細のものが選ばれますので、傷が目立つ心配もありません。いずれの治療も、永久的な効果ではありませんが一回の施術で数ヶ月間は持続させることができます。元に戻すこともできますので、美容整形初心者にも取り入れやすい方法です。たるみ治療ではフォトフェイシャルやウルセラ、サーマクールなどの照射系の治療も人気です。特殊な光を照射することで、コラーゲンの生成が促進され、自然な若返りが期待できます。効果はゆっくりと現れてきますので、周囲に気づかれる心配もほとんどありません。照射系の治療はたるみを引き締めるだけではなく、小じわやニキビ跡などの肌トラブルの改善が同時にできることもメリットです。この他では、特殊な糸を埋め込むことで肌を引き上げる治療も注目されています。

たるみ治療 , メンズ